声優の仕事内容とは?8つの職種と給与事情について紹介!

声優」と聞くと一般的にアニメのキャラに声をあてることが仕事だと思われる方が多いと思います。

実際それは間違いではないのですが、声優の仕事内容は声を使用する仕事なので広い範囲でみれば、ラジオや洋画の吹き替えなど様々な分野で活躍することが可能です。

この記事では声優志望の方に向けた声を使った仕事を8つ紹介しています。
さらにその職種の給与事情もざっくり解説しているので、ぜひこれから声優としての活動を検討されている方は参考にしてみてください。

目次

声優の仕事内容とは?

声優の仕事内容は一般的にはアニメのキャラや映画の人物に対しての吹き替えがメインとなります。

ですが、年々声優を目指す方は増えていますが、その実態を知ることはあまりないですよね。

声優専門学校に入学してくる方の中にも実際の仕事内容を知らずに漠然とした動機で入学し、現実を知って辞めていくパターンも多いと聞きます。

声優志望のギャル

現実ってな、なに・・・?

声優を目指している方は全国で30万人ほど存在するといわれており、その内声優としてデビューできる人は1万人前後のようですので、声優になる確率でいうと約3%になります。

さらに声優の仕事だけでご飯を食べられるようになる人は300人程(1万人中)といわれていますね。

こちらは、『ABEMA Prime』にて下記のデータをだしています。

出展:ABEMA TIMES
声優志望のギャル

こ、これじゃ、声優を目指しても難しいんじゃないの・・・?

確かに、声優を目指して頑張れば必ずしも『声優になれる!』とはいえません。

なぜなら声優業界は年々人気職として目指す人が増えているからです。

しかし、声優にはアニメのアフレコ以外にも仕事が色々とあります。

そこで下記に8つの職種を記載したので自分がどんな声優になりたいかを一度考えてみましょう!

あわせて読みたい
声優になる方法を3つ紹介!未経験者がやりがちなNGパターンとは? 昨今のアニメブームにより昔と比べて現在は1年で放送されるアニメの本数が相当増えています。 2000年代初めは100本程だったのに比べてここ最近では1年で約300本以上が放...

8つの職種と給与事情

声優と一口に言っても仕事内容は様々ですし、ギャラ(給与)も様々です。

そこで、下記では声優の8つの職種(仕事内容)と給与事情について紹介していきたいと思います!

  • アニメのアフレコ
  • 海外映画やドラマの吹き替え
  • ゲームやアプリゲームのアフレコ
  • ラジオのパーソナリティ
  • 音楽活動
  • テレビ番組やCMのナレーション
  • イベントMC・司会
  • 舞台

それぞれ説明していきますね。

アニメのアフレコ

仕事内容
アニメのキャラに声優が声を吹き込む仕事。出来上がったアニメ映像に合わせて、セリフなどの音声収録を行ったりする。アフレコとは逆に、先に収録した音声にあわせて映像を制作する手法をプレスコという。

声優の仕事1つ目は『アニメのアフレコ』になりますね。

このアフレコをしたくて声優を目指す方も多いのではないでしょうか。仕事の案件数が最も多いのがこの仕事になりますね。

アフレコ作業では、マイクワークというものがあり、声優はアフレコ時に部屋内に1人でアフレコをするのではなく複数人で収録します。

そのため、マイク自体も1つではなく3〜4本ほど用意して、自身の担当しているキャラクターが喋っているときはマイク前に移動してお芝居をし、自分の担当しているキャラクターが喋っていないときはソファーや椅子に座って待機している、というのがマイクワークになりますね。

こーぷ

アフレコの収録時間は、30分のアニメの場合、約3~4時間ほどのようです

声優志望のギャル

へぇ~結構な時間掛かるんだね!

アフレコは原作者やアニメ監督が持つイメージや意図をしっかりと受け止めて、キャラクターの魅力を引き出せるかどうかは声優の実力次第になります。

給与事情

アニメのアフレコの場合、声優はランク分けされており、それに応じて支払われるギャラが異なります。
声優としての最初の3年間はみな最低ランクである「ジュニアランク」とされ、この場合の30分番組のギャラは1万5千円ですが、最高のAランクになると4万5000円まで上がりますね。

声優の出演料は『ランク制』と呼ばれる制度で定められており声優の出演料は下記3つから計算されています。

・基本ランク:
・作品の放送時間(時間割増率)
・初期目的利用料率

基本ランク
声優の技量、キャリア、人気などで決まり、新人はデビューから3年間はアニメ1本につき15,000円のジュニアランクになります。また最上位はAランクで1本45,000円であり、さらにその上に、上限なしの都度交渉可能なノーランクがありますね。

作品の放送時間(時間割増率)
テレビでの放送枠や劇場版の上映時間になります。30分枠を基準(1倍)として、60分枠が1.5倍、120分枠が2.3倍、180分枠では3倍などのように割増率が定められています。

初期目的利用料率
テレビアニメなどの利用目的別に利用率を定めたものになりますね。例えばテレビ放送の場合は80%、劇場公開の場合は150%となっています。

以上3つを計算式にあてはめて算出したものが出演料になります。

計算式

基本ランク ✕ 作品の放送時間(時間割増率) ✕ 初期目的利用料率 = 出演料

新人声優の場合、計算式に当てはめると、基本ランク(15,000円)×作品の放送時間(30分枠は1倍)×初期目的利用料率(100%+初期目的利用料率80%) = 27,000円になりますね。

ここから、事務所所属の場合はマネージメント料、消費税、源泉徴収などが引かれるため、手取りは約16,000円くらいになります。

こーぷ

今回は分かり易いように『ジュニアランク=15000円』で計算しましたが、ジュニアランクは一律15000円です。

声優志望のギャル

この計算式はあくまでジュニアランクより上の場合に使用する計算式だってさ!

では、実際にどのようにすれば声優としてアニメのアフレコを行うことができるのでしょうか。

声優を目指すなら、まず声優の養成所か専門学校で声優のことについて学ぶことがオススメですね。

声優になる方法としては大きく分けて下記4つになります。

  1. 声優専門学校に入る
  2. 声優養成所に入る
  3. 一般公募の声優事務所のオーディションを受ける
  4. 一般公募のアニメや映画のオーディションを受ける

しかし、未経験の方が③と④をいきなり実施するのは現実的ではありません。

例えば、声優のことに対してなんの知識も経験もない未経験の人がいきなり「声優になりたいので、事務所に入りたいです!」といっても採用する側からしたら、当然「少しでも声優の知識や経験がある人が欲しい」と思うのが普通ですよね。

①か② のように声優教育機関から声優事務所に所属して声優デビューするのが一般的になりますので、声優になりたい方はまず①か②でしっかり声優の勉強をして事務所に所属することを目指しましょう。

こーぷ

専門学校や養成所に入学してオーディションに合格すれば事務所に所属できます

その職種で活躍する声優

・花江夏樹
・下野紘
・鬼頭明里
・水瀬いのり

海外映画やドラマの吹き替え

仕事内容
海外産の映画やドラマを日本語に吹き替える仕事。吹き替えは昔、舞台俳優などがアルバイトで担当していたが、日本でアニメ作品が数多く作られアニメ声優が人気を集め、映画やドラマの吹き替えもアニメ声優が担当する機会が増えている。

声優の仕事2つ目は『海外映画やドラマの吹き替え』になりますね。

世の中には「やっぱり洋画は字幕派!」と言う人もたくさんいますが、吹き替え派も大勢いることから人気作品は必ず吹き替えされています。その際に外国語を日本語に吹き替えるのが声優の仕事になりますね。

吹き替えでは片側の耳にイヤホン、または片側だけのヘッドフォンをつけて原音を聴きながらアテレコをします。

なぜ、片方だけかというと、吹き替えは片耳で洋画の役者さんの演技を聴き、もう片耳でほかの人の演技を聴いたうえでの演技をしなければならないため、片耳になっています。

声優志望のギャル

吹き替えは海外の役者さんの演技やアドリブに沿いつつ演じるのが大切なのね・・・大変だわ・・・

給与事情

洋画などの吹き替えは、1時間あたり5万円程度のギャラが一般的といわれています。ですが、こちらもアニメのアフレコ同様で声優のランク制によってギャラが決まります。

では、実際にどのようにすれば声優として海外映画やドラマの吹き替えを行うことが出来るのでしょうか。

洋画や海外ドラマの吹き替え声優になりたい人は、吹き替えに強い事務所に入ることがオススメですね。

なぜなら、吹き替え声優はアニメみたいにオーディションで声優を選ぶのではなく、その映画のプロデューサーやディレクターなどが指名することが多いからです。

金曜ロードショーなどの吹き替え声優の声にそこまでバリエーションがないのは、そのような事情があるのかもしれませんね。

吹き替え声優になりたい場合も基本はアニメと同じで、まずは専門学校や養成所にはいり技術を磨くのが王道です。

しかしアニメと違い吹き替えに強い事務所にはいることが吹き替え声優になれる可能性が高いため最初から事務所を絞るのもよいでしょう。

こーぷ

ちなみに、吹き替えに強い事務所として、81プロデュース、賢プロダクション、マウスプロモーションなどがあります

その職種で活躍する声優

・山寺宏一(エディ・マーフィ)
・平田広明(ジョニー・デップ)
・石丸博也(ジャッキー・チェン)

ゲームやアプリゲームのアフレコ

仕事内容
ゲームに登場するキャラに声をあてる仕事。アニメのアフレコと違う点はゲームの場合は基本一人ずつスタジオに呼んで担当パート収録していくスタイルが多い。また基本的にゲームの場合はアニメと違って『』がないことが多い。

声優の仕事3つ目は『ゲームやアプリゲームのアフレコ』になりますね。

ゲームのアフレコといってもゲームには色々な種類があります。

例えば

  • アプリゲーム
  • 海外ゲーム
  • オンラインゲーム

これらの3つはアフレコ需要の高いゲームといえますね。

1本のゲームソフトでは10,000セリフ以上の収録をしたりキャストは総勢100名を超えたりするようです。主人公クラスになるとひとりで1,500セリフを超える場合もあるため複数回に分けて収録を行うことも多いですね。

逆にアプリゲームであれば、セリフ量が短いときもあり、一日で収録が終わることもあります。また、アプリゲームはセリフ量が少ないものもありますが、ガチャなどのキャラがたくさん登場するゲームでは1人で複数キャラ担当することもあります。

こーぷ

1本のゲームソフトの収録開始から完了まで4か月から6か月ほどの期間がかかるゲームもあるようです

声優志望のギャル

そ、そんなに掛かるの!?

給与事情

ゲームの場合はアニメと違ってセリフの文字数に応じて給料が支払われることがほとんどです。そして、新人声優などは1ワード30円程度ですが、人気声優であれば1ワード200円にもなるといいます。
しかし、最近では3万円~となったりすることもあり、文字数が多かったりするとその分高くなりますね。

こーぷ

ゲームの売れ筋やジャンルによってはさらに高いギャラを提示されることもあるようですね。

声優志望のギャル

ふふふ、私はもちろん高いギャラを目指すわッ!

では、実際にどのようにすれば声優としてゲームやアプリゲームのアフレコを行うことが出来るのでしょうか。

結論からいうと、大手声優事務所にはいることになります。

アプリゲームのキャスティングについては、ゲーム会社側から声優事務所に対して依頼することが多いといいます。これは、人気声優ばかり起用してしまうと人件費がかかってしまうからですね。

人気声優だけでゲームのキャラを構成すれば注目度も高くなると予測できますが、その分人件費がとても高くなってしまいます。

これが、なにかの有名なゲームをアプリゲームとしてリリースするとなれば、そのゲームのファン達がプレイしてくれると予想がつきます。

しかしそうではない場合はどれくらの売り上げが見込めるか予測つかない部分もあるため、抑えられる費用は会社的に抑えたいと考えるのが普通ですよね。

そのため、ゲーム会社としては人件費を抑えるためにも新人声優が多く所属している大手声優事務所に仕事の依頼をすることが多いというわけです。

声優志望のギャル

アイムエンタープライズとかは、アプリゲーム出演声優がとても多いらしいわ!

その職種で活躍する声優

・緑川光(テイルズ オブ デスティニー2)
・金元寿子(グランブルーファンタジー)
・雨宮天(マギアレコード)

ラジオのパーソナリティ

仕事内容
ラジオ番組内で話をしながら司会・進行する仕事。声優の仕事と言えばアニメや洋画の吹き替えをするイメージを持つ者が多いが、最近では声優がラジオ番組を持つことも多い。

声優の仕事4つ目は『ラジオのパーソナリティ』になりますね。

ラジオは声だけで表現する場所でもあるため、声優の得意分野といってもいいのではないでしょうか。

普段はアニメキャラを演じた自身をファンに見て貰っていますが、ラジオでは声優の「自分自身」をファンの人に知って貰うチャンスの場でもあります。

ラジオに出演することにより発生する給与自体は決して高いといえませんが、ファン獲得のための大切な仕事の一つといっても過言ではありません。

こーぷ

声優へのお便りを紹介するコーナなど、ファンと声優の距離が近いためファンを獲得することができるのもラジオの特徴ですね

給与事情

ラジオの給与の相場は1回あたり5,000円~10,000円程になります。

では、実際にどのようにすれば声優としてラジオのパーソナリティを行うことができるのでしょうか。

ラジオパーソナリティの仕事をしたい場合は、まず養成所にかようことです。

理由としては声優養成所の所内オーディションで結果をだせば大手声優事務所に所属してラジオパーソナリティとして活躍できる可能性があるからです。

例えば、声優養成所の『日本ナレーション演技研究所(日ナレ)』には研修科があり、そこではラジオドラマ制作の形式を取り入れたレッスンなどもありますので、そこで基礎知識を学ぶことができますね。

その後、日ナレは大手声優事務所であるアイムエンタープライズアーツビジョンヴィムスのグループが運営する声優養成所のため、1年目から参加できる所内オーディションを受けることができます。

結果をだせば大手声優事務所に所属してラジオパーソナリティとして活躍できる可能性があるということです。

その職種で活躍する声優

・林原めぐみ
・佐倉 綾音
・田村ゆかり

音楽活動

仕事内容
アニメの主題歌やライブ活動などをする仕事。ここ最近では自身が声を担当するアニメの主題歌を歌い、CDをだしたりライブを行ったりすることもあり、歌唱力次第では声優としてだけではなくアーティストとしても活躍している者もいる。

声優の仕事5つ目は『音楽活動』になりますね。

声優とアーティスト、どちらでも活躍された第一人者が『林原めぐみ』といわれており、林原めぐみさんは過去に『声優業』と『音楽業』の両方でビッグビジネスを成立させ活躍されました。

そのため、今までは『声優=アニメ』との認識が強かったですが、今や『アーティスト』として、活躍されている声優さんが大勢いるため、声優としての仕事の幅が広がりました。

ですが、そのぶん声優は歌唱力やライブなどでダンスなども踊る必要がありますので、今までの声優に求められていたスキルとは、また別のスキル(歌唱力・ダンス力)が求められるようになっています。

声優志望のギャル

林原めぐみさんが過去に活躍したおかげで声優の活躍する幅が広がったのね!さすがだわッ

給与事情

アニメの主題歌を歌い、CDを出した場合、CD売上の1%が相場のようで、ライブでは大体チケットの売上の7%程度が声優に支払われます。

では、実際にどのようにすれば声優として音楽活動(声優アーティスト)を行うことができるのでしょうか。

声優アーティストとして仕事をされたい場合は声優養成所にて声優アーティストについて学べるところにはいるか、最初から声優アーティストとしての才能を発掘することを目的としたオーディションを受けるのがオススメです。

声優アーティストになるまでの経緯には主に二つのパターンがあります。

  1. 声優として活動していた人が歌手デビューするパターン
  2. 元々歌手としてデビューした人が後に声優としての活動も始めるパターン

声優として音楽活動(アニソン歌手・ライブ)をされたい場合は、まずアニソン歌手を目指せる声優養成所にはいるのがいいでしょう。

例えば、『インターナショナルメディア学院』や『アバロン声優スクール』にはアニソンコースがありますので、まずは声優アーティストになるためのトレーニングを行うのがいいのではないでしょうか。

またアバロン声優スクールでは定期開催されている発表ライブがあり、そこでは某大手芸能事務所や、レコード会社の方々も見にこられるようで、アピール次第では声優アーティストとしての道に繋がるチャンスかもしれませんね。

最近は、最初から声優アーティストとしての才能を発掘することを目的としたオーディションが行われており、そういうオーディションを受けるのも一つの手です!

その職種で活躍する声優

・水樹奈々
・宮野真守
・小倉唯

テレビ番組やCMのナレーション

仕事内容
テレビ番組やCMなどの映像に合わせて、朗読をして内容をわかりやすく視聴者に伝えるための仕事。テレビの場合は視聴者に印象を与えるような個性的な声や言葉と言葉の「間」を意識することが重要。
CMの場合であれば15~60秒という限られた時間の中でいかに魅力的に商品のアピールをするかが重要。
ほかにも番組やCMの内容によっては声色や演技など色々と変化させることが必要。

声優の仕事6つ目は『テレビ番組やCMのナレーション』になります。

またテレビやCM以外にもナレーションの仕事は色々とあります。

例えば

・テレビやラジオ番組、CM
・電車・バスの車内放送
・スーパーなど、施設の館内放送
・企業のプロモーション映像
・機械の自動音声

などがあげられますね。

ナレーションといっても色々な種類や場面などがあります。

例えば、『テレビやラジオ番組、CM』のナレーションであれば、視聴者に対して分かりやすくするために感情をのせて文字を語ることが多いですが、『電車・バスの車内放送』などであればテレビなどのナレーションよりかは、できるだけ感情を乗せないようにすることも多いです。

そのため、声優として求められるスキルは演技力・表現力や柔軟性・個性など様々なことが必要になってくるといえるでしょう。

また、ナレーションはベテラン声優が多い傾向がありますね。これは年齢を重ねていくと味わいのある表現ができるようになっていく反面、演じられれる役が限られていくからです。

ですが逆にナレーションであればベテランとしての技術や味わいのある表現力ができるのでうってつけといってもいいでしょう。

給与事情

ナレーターの場合は給与がピンからキリであり、一般的には始めの頃はほとんど収入がなく、報酬は一か月に数万円程度ということが珍しくないです。
ですが、例えば声の仕事(声優やアナウンサー等)をする人が所属する事務所に正規雇用されているナレーターの場合、月給は20~30万円程になることもあります。

では、実際にどのようにすれば声優としてテレビ番組やCMのナレーションを行うことが出来るのでしょうか。

声優としてテレビ番組やCMのナレーションの仕事をされたい場合は、ナレーションに強い声優事務所にはいることをオススメします。

理由としてはナレーターの仕事は基本的に、事務所に依頼されることが多く、そこから事務所が個人へと仕事を回すからですね。

そのためナレーションの仕事をされたい場合は一度、専門学校や養成所に入りスキルを身につけることが大切です。

例えば、『アミューズメントメディア総合学院』や『日本ナレーション演技研究所等』であればナレーションについて学ぶことが可能です。

その後、スキルが身についたら、ナレーションに強い声優事務所に所属し、ナレーターの仕事を事務所に回して貰うのが声優としてナレーションの仕事に就く方法ですね。

こーぷ

ナレーションに強い事務所としては、『青二プロダクション』や『シグマセブン』があります

その職種で活躍する声優

・若本規夫
・銀河万丈
・大塚芳忠

イベントMC・司会

仕事内容
イベントの進行やイベントを盛り上げたり、時間内に終わらせたりする仕事。「ゲーム」や「アニメ」イベントでMC、司会をする声優は今や珍しくない。年々アニメやゲームの需要が高まり、その分アニメ・ゲームイベントなども開催されることが多く、その際に声優がMCや司会を務めることもある。イベントでは時間どおりに閉会できるように様々な状況判断をして観客を盛り上げつつも時間を気にして時間内にイベントを終わるように進行していくことが重要。

声優の仕事7つ目は『イベントMC・司会』になりますね。

司会者にとって、正しい発声、言葉遣い、声のトーン、時間配分、マナーなど注意すべき点はたくさんあります。

声優として培ってきたスキルだけではなく様々なスキルが必要になってきますので、頭の回転の速い人が選ばれやすい仕事でもあります。

出演者を引き立てつつ、観客を盛り上げ、イベントを進行するため、高度なスキルが求められる仕事ではありますが、その分、イベントの進行を自身で行うため、自身も目立つことができるチャンスの場でもありますね!

こーぷ

MCや司会に向いている人は話すことが好きで、なおかつコミュニケーションもしっかりと取れる人が向いています

声優志望のギャル

コミュニケーション・・・汗

給与事情

イベントの規模などによって違ってくると思いますが大体10万円程度になります。ただし、これはあくまでイベント参加による報酬であるため、MCや司会業を兼任したりする場合は、もっと高いと考えられますね。

では、実際にどのようにすれば声優としてイベントのMCや司会を行うことが出来るのでしょうか。

声優として、MCや司会の仕事をされたい場合は、まずは声優事務所にはいることですね。声優事務所にはいり、その後イベントのMCや司会のオファーを貰う形になります。

また、MCや司会はその場の臨機応変さなども必要になってくる仕事ですので、「そういうのは苦手かも・・・」と思う方は専門学校や養成所などで、習うのも一つの手になります。

その職種で活躍する声優

・安元洋貴
・鈴村健一
・福山潤

舞台

仕事内容
舞台公演やミュージカルといった、劇場や舞台の上で演技を行う仕事。声優の中には劇団にはっていたりして舞台俳優・舞台女優として舞台に立っている者もいる。

声優の仕事8つ目は『舞台』になりますね。

声優では劇団出身の人も多く、演技力や声量を養えるので、声優としての技術も身につけられます。

声優としての演技の仕方と舞台俳優としての演技の仕方はまた別物であり、「声優をやりつつ舞台俳優もやりたい!」と考えている人はどちらの演技方法についても学ぶことが大切です。

ですが、『声優には舞台経験が必要』ということもよくいわれており、声優が収録現場でアフレコを撮るのに対し、舞台俳優はリアルタイムのステージ上で体全身を動かし表現するなど、同じ演技でも違う点が多々あるため、舞台経験を得ることで演技の幅が広がるといえるでしょう。

給与事情

舞台の場合は新人声優であれば、1ステージあたり5000円~15,000円程度。

中堅声優で1ステージ15,000円~25,000円程度。

大きな会場で沢山観客を呼べる声優は1ステージ70,000円~100,000円になることもあります。

こーぷ

舞台の場合は稽古期間が1ヶ月以上あり、その間仕事をいれられなかったりすることもあるから効率のいい仕事ではないみたいですね

声優志望のギャル

お金も大事だけど、舞台もやってみたいな~

では、実際にどのようにすれば声優として舞台を行うことができるのでしょうか。

声優の仕事もしつつ舞台に立ちたい場合は、舞台についても学べる声優養成所にはいることですね。

例えば、青二塾であればレッスン内容の中に俳優としての演技指導がありますので、声優だけではなく俳優としての演技についても学ぶことが可能です。

その後は、劇団からゲスト出演という形でオファーされて舞台に立つか、もしくは劇団に入って舞台に立つかになりますね。

その職種で活躍する声優

・高木渉
・入野自由
・関智一

あわせて読みたい
声優の収入事情とは?給与の仕組みや職種別年収ランキング アニメ業界の花形ともいえる声優業は若者を中心にあこがれの職業と位置づけられ高校卒業後に声優の専門学校に進む人口も年々増えています。 しかし、声優の人口が増えた...

スマホゲーム・アプリは声優デビューにおすすめ

さきほど声優になれる確率が3%と説明しましたが、ここでいう「声優になる」というのは声優事務所に所属することを指します。

その場合事務所に所属するための王道ルートとしては、声優教育機関から声優事務所に所属することが一般的ですが仮に所属できたとしても安心してはいけません。

なぜなら事務所に所属したからといっても新人声優の場合は仕事がそもそも無い可能性があるからです。

声優になったからといって直ぐにアニメのアフレコに参加できるとは限らないですし、事務所によっては仕事が無く自分から営業を掛けて仕事を取ってこないといけない場合もあります。

そんなときはまず『スマホゲーム・アプリ』での声優デビューを目指すのがいいといえますね。

声優志望のギャル

なんで、スマホゲーム・アプリなの~?

理由としては年々、アプリゲームの需要がとても上がっているのと、ゲーム制作会社としては人件費を抑えて新人声優を起用することが多いからですね。

今の時代、声優としての仕事は多岐に渡ります。その中でもスマホゲームやアプリの仕事が年々とても増えてきています。

ファミ通が発行している『ファミ通ゲーム白書』によると、国内のゲーム人口統計は4,911万人で、スマホゲーム人口は、ゲーム人口全体の約75%の3,656万人とされています。

こちらはスマホ保有人口の過半数を超える約55%のようで、それほどの人がスマホゲームをプレイしているとの結果がでていますね。

また、ゲーム市場は年々拡大をつづけており、オンラインプラットフォーム(ゲームアプリ、フィーチャーフォン、PC)市場の成長により、国内のゲーム市場規模は1兆円以上といわれます。今後もますますゲーム市場は盛んになっていくことがわかりますね。

ゲーム市場が盛んになっていますが、ゲーム開発側としてはできるだけコスト(人件費)を下げたいため新人声優を起用することが多いです。

そのため、ゲーム会社は声優の大手事務所に仕事の依頼することも多く、最近のゲームはキャラ数が多いため、主要キャラであれば人気声優を起用してもいいと思います。

ですがそれ以外のキャラも全部人気声優を起用してしまうと、その分人件費が増えてしまうため、人件費をできるだけ削るために単価が安い新人声優を起用することがゲーム会社的にはお得ということですね。

声優志望のギャル

人気声優と新人声優だと単価が全然違うわよね・・・

こーぷ

そういうことですね

ゲーム会社は新人声優を多く抱えている大手の声優事務側に「このようなスマホゲームをリリースする予定なのですが、キャラを担当するいい新人さんはいませんか?」と事務所側に依頼をかけます。

そのため大手事務所に所属していれば、その案件が自身に回ってくる可能性もあるので、声優を目指している人は『スマホゲーム・アプリ』での声優デビューをまずは狙ってみるのもいいかもしれません。

スマホゲーム出演数の多い事務所

・アイムエンタープライズ
・81プロデュース
・青二プロダクション

まとめ

今回は、声優の仕事内容についてまとめてみました。

  • 声優の仕事には8つの職種がある
  • 声優デビューは『スマホゲーム・アプリ』がおすすめ

これから声優を目指している人はぜひ今回の記事を参考にして貰えればと思います!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次