Vtuberデビューの準備は超重要?初配信までにやること11選!

この記事には広告を含む場合があります。

これからVtuber活動を始めようと考えている人は、初配信を行うまでにシッカリと準備をしておきましょう。

なぜなら、ファン集めや配信画面の設定などいろいろ事前準備をしておくことで、初配信の際にたくさんのファンが視聴しにきてくれるからです。

しかし、何も準備しない状態でいきなり初配信を行った場合、見に来てくれる人が0人かもしれません。

そうならない為にも、事前にシッカリと宣伝活動など、事前準備しておくことが大切です。

この記事では、Vtuberデビュ-するまでに準備しておくことを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

Vtuberデビューの準備は超重要?

これからVtuberデビューを考えている人は、モデル制作期間中にシッカリと事前準備することが大切です。

なぜなら、準備を怠っていきなりライブ配信をはじめても見に来てくれる人数が0人になってしまうからです。

声優志望のギャル

初配信に0人はサイアクね・・・

逆に準備期間中に広報活動やファン集めに力を入れることで、初配信に30人以上のファンが視聴してくれることも夢ではありません。

Vtuberについて発信している、”Vtuberクエスト【世界一学べるVtuber解説アニメ】”というチャンネルでも言っていますが、ライブ配信時に同時接続数が20~30人くらい居ると、YouTube側がオススメ表示してくれる様になります。

YouTube側にお気に入り表示されれば、新規の人が配信を見に来てくれる可能性が上がり、結果的にあなたのファンになってくれる可能性があるんですよね。

そのため、初心者の人はライブ配信時に毎回、安定して同時接続数20人以上をまずは目指すといいでしょう。

こーぷ

準備期間を使用して目指せ同接20人ですね!

仮に準備を一切せずに初配信を行った結果、視聴者数が0人であってもその後ずっと伸び悩むわけではありません。

しかし、準備を行うことでスタートダッシュがきれて周りのライバルVtuber達に差を付けられるので、大変ですがシッカリと準備期間を設けて宣伝活動や自己PRするのをオススメします。

また、Vtuberのなり方について詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください。↓

Vtuberとして初配信までにやること11選!

ここでは、Vtuberとして初配信をするまでに準備することについて紹介していきます。

これから説明することを、必ずしもすべて実施する必要はありません。

しかし、準備する項目が多いほど配信の質は上がるので、なるべく対応してみてください。

今回、紹介する準備は以下になります。

  • YouTubeチャンネル開設
  • Twitter運用
  • キービジュアル
  • 自己紹介動画
  • ティザーPV
  • ショート動画
  • 配信画面
  • ファンクラブ設立
  • マシュマロ
  • ホームページ制作
  • litlink

それぞれ詳しく紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

声優志望のギャル

け、結構多いわね・・・

こーぷ

だからこそ、ライバル達に差を付けられるので頑張りましょう

YouTubeチャンネル開設

Vtuber準備期間でまず最初にやるのは、YouTubeチャンネルの開設です。

なぜなら、準備期間中に広報活動をすればファンが増えて、チャンネル登録をしてくれるからです。

たとえば自己PRや宣伝、ファンとのコミュニケーションなどをした場合、ファンはあなたに興味を持ってチャンネル登録をしたいと考えてくれます。

しかし、肝心のYouTubeチャンネルが無いとせっかくのチャンスを逃してしまうかもしれません。

そうならない為にも、はじめの内から自身のYouTubeチャンネルを開設しておきましょう。

声優志望のギャル

チャンネル登録のチャンスは逃さないわよッ!

また、YouTubeチャンネルを最初に開設する理由として、最初のライブ配信を開始できるようになるまで、チャンネル開設から最大 24 時間かかることがあるからです。

そのためせっかく準備をしていても、初配信の直前にYouTubeチャンネルを作成したら配信ができないかもしれませんので、チャンネル開設はすぐにおこなってください。

こーぷ

チャンネル開設はすぐに出来ますよ

YouTubeチャンネルの開設方法について、詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。↓

Twitter運用

Vtuberの準備期間中、もっとも力を入れた方がいいのがTwitter運用です。

なぜなら、Twitter運用をシッカリとおこなうことで、初配信する前にYouTubeのチャンネル登録者数が1000人以上になる可能性もあるからです。

これは、TwitterというSNSの利用率が日本でとても高いことに関係しています。

声優志望のギャル

1000人!?

日本のTwitterアクティブユーザー数は”hottolinkにて、2024年の月間アクティブユーザー数が6,658万人いると結果を出しています。

これらの人数の内、どれくらいの人がVtuberに興味を持っているかはわかりませんが、YouTube以外で新規ファンを獲得するチャンスであることは間違いありません。

実際にTwitterのハッシュタグ検索にて「#Vtuber準備中」と調べてみて下さい。

まだ初配信を行っていない人で、登録者数が500~1000人くらいのVtuberさん達がたくさんいます。

そのため、準備期間中のみならずTwitterは常に力を入れて運用するのをオススメします。

こーぷ

YouTubeはTwitterより更に利用率が高いですよ

Twitter運用の具体的な方法は発信するジャンルによって違ってきますが、毎日「おはよう!」という録音したボイスを投稿したり、マシュマロというツールで募集した質問に対して回答などがあります。

Twitterにてより具体的な運用方法やツイートについて悩む場合は、同じ内容で発信している人を参考にするのが一番オススメです。

他のVtuberさんを参考にしたい場合は、以下のハッシュタグで検索を掛けてみましょう。↓

  • #Vtuber準備中
  • #おはようVtuber
  • #新人VTuber
  • #新人VTuberお探しですか
  • #新人VTuberだけど推されたい
  • #新人VTuberだって拡散されたい
  • #新人VTuberを発掘せよ

これらのハッシュタグはよくデビュー前や新人Vtuberさんが使用するものなので、VtuberとしてのTwitter運用について悩んだら参考にしてみてください。

また、他にもVtuber関係のハッシュタグについて知りたい方はGoogleやYahoo!で「vtuber ハッシュタグ」と検索を掛ければ出てくるので一度確認してみるのをオススメします。

声優志望のギャル

いろいろなVtuber用のハッシュタグがあるのね

こーぷ

ライバル分析も大切ですね

より詳しくTwitterの運用方法について知りたい方は、以下記事を参考にしてください。↓

キービジュアル

自身がどんなVtuberモデルで活動するかを知って貰うために、キービジュアル画像を用意しましょう。

キービジュアル画像とは、VTuberモデルの全体像が見える「立ち絵」のことです。

画像をみた人は、あなたがどんな見た目のVtuberなのかを知れて、その結果YouTubeチャンネルの登録やTwitterのフォローに繋がる可能性があります。

声優志望のギャル

なるほど、イメージ画像ってことね!

逆にキービジュアル画像を用意しないままTwitterの運用を頑張っても、ユーザーはあなたに興味を持ってくれません。

なぜなら、他にも可愛いモデルのキービジュアル画像を公開している、準備中のVtuberさん達がたくさんいるからです。

やはり、Vtuberに興味を持つ最初のキッカケはモデルの見た目です

そのため、できるだけ早い段階でキービジュアル画像を用意するのをオススメします。

こーぷ

Twitterで固定ツイートにしておくといいですね

また、キービジュアル画像については、基本的にモデルのキャラクターデザインをしてくれたクリエイター様に頼めば問題ありません。

しかし、何かしらの理由で断られた場合は他のクリエイター様を探して依頼してみましょう。

立ち絵イラストの値段相場について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。↓

自己紹介動画

Vtuber活動において自己紹介動画はとても大切です。

なぜなら、自己紹介動画を見て貰うことで以下の内容を伝えられてチャンネル登録に繋がるからです。

  • 名前
  • 設定(生い立ち等)
  • どんな配信をするか
  • 活動内容
  • 夢や目的
  • 特技
  • 好きな事や趣味

今回紹介した以外にも、PRしたい内容を組み込むことで視聴者に自身の情報を伝えられます。

また、自己紹介動画では上記であげた情報だけではなく、あなたの声色や話し方、雰囲気なども視聴者に伝えられるのが大きなメリットですね。

声優志望のギャル

声や話し方ってそんなに大事~?

昨今、Vtuber活動している人はとても多いのでモデルの見た目が可愛いだけではファンになってくれません。

ファンを集めるにはモデルの見た目以外にも声色や話し方、雰囲気やトーク力といった部分も視聴者にアピールして初めてファンになってくれるんですよね。

そのため、自己紹介動画を作る際は声や話し方、雰囲気など目に見えない部分も視聴者にアピールすることを意識して制作してみてください。

こーぷ

声や話し方って好き嫌いが出る部分なので重要ですよね

自己紹介動画を制作する際、動画編集ができない人は、SKIMAがオススメです。

SKIMAはイラストやデザイン、Vtuberアバターの制作やアニメのアフレコ・ナレーションなど、誰もが発注・受注制作を気軽に行えるプラネットフォームです。

動画編集をしてくれるクリエイター様もいるので、ぜひ利用してみてください。

”SKIMA”の会員登録がまだの人は以下記事を参考してください。↓

ティザーPV

Vtuber活動で初配信をするまでに、ティザーPVを用意してください。

ティザーPVとは新製品・新サービスのリリースに向けて、視聴者の興味や関心をひきつける目的で制作される動画 です。

Vtuberの場合、ティザーPVを利用してモデルのお披露目になります。

内容としては基本的に以下になります。

  • ロゴ
  • 立ち絵
  • モデルの動き
  • 名前
  • モデルのプロフィール
  • モデル制作者様
  • 初配信日

自己紹介動画との違いとして、ティザーPVはあくまでデビュー前に視聴者の興味や関心をひきつけるのが目的です。

一方、自己紹介動画はデビュー前や後など関係なしに、新規の人が動画を見てあなたがどういうVtuberなのかを知って貰うのが目的の動画になります。

そのため、ティザーPVを作るときは二つの違いを意識して作るといいですね。

こーぷ

ティザーPVは1分以下の場合が多いですね

声優志望のギャル

デビュー前に私の魅力を存分に味わって貰える動画を作るわよッ!

ティザーPVを自分で作れない場合は、自己紹介動画のときと同じくSKIMAを利用してクリエイター様に依頼するのをオススメします。

SKIMAでは、完全にオーダーメイドで依頼する方法であったり、クリエイター様の意見を貰いながら一緒に作品を作り上げる方法だったりと、いろいろな取引方法があります。

そのため、ティザーPVを作る際に他の人の意見やアドバイスを聞きたい場合は利用してみてください。

SKIMAの詳しい取引方法については以下記事で紹介していますので、参考にしてみてください。↓

ショート動画

デビュー前のショート動画投稿は、Twitter運用と同じくらい重要です。

なぜなら、ショート動画はYouTubeのおすすめに表示されやすいため、再生回数や登録者数を増やしやすいからです。

YouTubeショート動画は、短かくて気軽に見れる動画を好むユーザー向けとしてYouTubeが力を入れているコンテンツで、目立つ位置に表示されやすいんですよね。

ユーザーの閲覧履歴に応じて、トップページの目立つ場所に興味関心に合わせた動画が表示されるので、多くの視聴者にアプローチできます。

声優志望のギャル

それの何がいいの~?

たとえば、Vtuberに興味がある人が他のVtuberさんが投稿しているショート動画を視聴したとしましょう。

そうするとYouTube側で「この人はVtuber関連の動画に興味があるのか!」と考えて、Vtuberであるあなたの動画を視聴者のYouTube画面上で、オススメ表示してくれる可能性があるんですよね。

仮にあなたが投稿した動画が視聴者に刺さる内容だった場合はチャンネル登録に繋がります。

そのため、初配信までに少しでもチャンネル登録者数やファンを増やしたい方は、YouTubeショート動画にも力を入れるのをオススメします。

こーぷ

ショート動画を活用してデビュー前から登録者1000人以上の人もいます

ショート動画の内容については、発信や配信するジャンルによって異なります。

しかし、どういうショート動画を出せばいいか悩む人はTwitterのはハッシュタグ検索にて「#Vtuber準備中」と調べて下さい。

そうすれば、Vtuberとしてデビュー前の人がたくさんいますので、プロフィール欄にリンクされているYouTubeチャンネルから、どんなショート動画を投稿しているか参考にするといいですね。

オリジナルロゴ

Vtuber活動をするなら、オリジナルロゴはとても大切です。

ロゴは新規の人に自分の名前を憶えて貰うために重要なものであり、配信や宣伝など使用する場面がとても多いんですよね。

たとえば、あなたが雑談やゲーム配信をする際、ロゴを画面の端に設置しておくだけで見に来てくれた人はあなたの名前を目にします。

他にも、グッズやコラボについて宣伝するための動画や画像に、ロゴを設置しておけば見に来てくれた人はあなたの名前を目にします。

そして、何度も目にしている内に名前を憶えて、最終的にはファンになってくれるかもしれません。

そのため、視聴者の目に何度も入るロゴはオリジナルティあふれるものにするのをオススメします。

声優志望のギャル

かわいいロゴを作るわよッ!

ロゴを制作する際、canvaという無料で使用できる画像編集サイトを利用したり、SKIMAなどを利用して外注するのもいいですね。

他にも、Twitterでは企画として無料でロゴ制作を募集している人もいるので、そういうのを利用するのもオススメです。

こーぷ

抽選の場合が多いので、無料企画があったらとりあえず応募してみるといいですね

配信画面

これからVTuber活動を始めようとしている人は、配信画面のデザインに力をいれるのをオススメします。

なぜならVtuber活動にて、配信画面のデザインを工夫することで読者にいろいろな情報を伝えられるからです。

たとえば、画面上にお知らせ枠を設けることで最新動画の宣伝とかも出来ます。

他にも、Twitterやインスタ、TikTokなどのSNSアカウントのIDを設置すればフォロワーが増えるかもしれません。

このように、配信画面のデザインを工夫することでファンを楽しませるだけではなく、自身のPRが出来るのでオススメです。

声優志望のギャル

配信画面にわたしの情報をふんだんに入れるわよ~

こーぷ

・・・(どうなることやら汗)

また、配信画面では自身の情報を伝えるだけではなく、Vtuberとしての世界観を視聴者に感じてもらうこともできるんですよね。

たとえば、あなたが女子高生系Vtuberとして活動していた場合、配信画面の背景を学校の教室にしたりすれば学生生活という世界観を視聴者に感じて貰えます。

世界観を作ることで他のライバルVtuberさん達と差別化できるため、配信画面にもこだわるのもポイントです。

配信画面の作り方について詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください。↓

待機画面

Vtuber活動で初配信するまでに、待機画面も用意しておきましょう。

待機画面とは、ライブ配信が始まるまでの待機中に使用するイラストになります。

熱量の高いファンは、あなたが配信をはじめる前から待機してくれます。

そういうファン達に対して、ただ真っ暗な画面のまま待機してもらうのは非常にもったいないです。

なぜなら、熱量の高いファンほど宣伝が効果的だからです。

声優志望のギャル

どういうこと~?

たとえば、あなたがグッズを新しく販売したとしましょう。

その際、待機画面にてグッズ販売の情報を載せることで、熱量が高いファンは購入してくれます。

一方、新規のファンの場合はまだ見始めたばかりなので、いくらグッズを宣伝しても購入までしてくれる人は少ないでしょう。

そのため、配信が始まる前の待機画面では熱量の高いファンに対して伝えたい情報を入れ込むのをオススメします。

また、待機画面は配信する前だけではなく、ちょっとした離籍の際にも利用できます。

その場合、コラボ配信情報やイベント情報などが載っている待機画面であれば新規のファン達にも効果的なので、待機画面はいくつか用意するといいですね。

こーぷ

ファンにいろいろな情報を伝えるチャンスですね

ファンクラブ設立

Vtuberとして活動するなら、月額制のファンクラブサイトの開設は絶対にするべきです。

なぜなら、Vtuberとしての一番メインの収入源と言っても過言ではないからです。

もちろん、YouTubeの広告収益やスパチャなどもメインの収入源ですが、これらはチャンネル登録者が1000人以上や1年間の動画総再生時間が4000時間以上など、特定の条件をクリアしなければなりません。

こーぷ

YouTubeで収益化を達成するのは初心者の人からしたら大変です

一方、pixivFANBOXやCi-enといったファンクラブが作れるサイトでは、特に条件などはなく誰でも簡単に無料で作れます。

また、ファンクラブの会費を気軽に入会できるくらい低めに設定しておけば、ファンが入会してくれる可能性が高いので、すぐにでも収益化できるのも魅力の1つですね。

Vtuberとして本格的に活動を始めると配信したり、配信の企画を考えたりと、時間がいくらあっても足りません。

そのため、準備期間を利用してファンクラブを設立して、ファンが入会してくれそうなプラン内容を考えるのをオススメします。

声優志望のギャル

プラン内容や入会特典とか考えるの大変そうね・・・

こーぷ

だからこそ、じっくり考える時間がある準備期間を利用しましょう

ファンクラブの設立方法やプラン内容の考え方など、詳しい手順について知りたい方は以下記事も参考にしてみてください。

マシュマロ

Vtuber活動をするなら、マシュマロも用意しておきましょう。

マシュマロとは、匿名で質問を募集したり、質問に対して回答したりできるサービスになります。

Twitterと連携することで気軽に質問や回答が可能なため、マシュマロを利用してファンからの意見を元にグッズ制作や配信内容・発信内容の見直しだったりと、いろいろな面で利用できるのが大きなポイントです。

他にもマシュマロで質問を募って、ライブ配信上で回答していくなどVtuberとはすごい相性がいいので、準備期間中に会員登録等は済ませておくといいですね。

声優志望のギャル

ファンの意見が確認できるのは良いわね

また、マシュマロではネガティブな言葉や性的な内容が含まれるものはAIが自動で、フィルタリングしてくれる仕組みになっています。

これにより、利用者にはAIが判断した問題のないメッセージのみが届きます

悪意あるコメントなどは届かない様になっているので、精神的に弱い人でも安心して利用できる点もオススメ要素の1つです。

こーぷ

悪意あるコメントにさらされて引退する人もたくさんいますからね汗

マシュマロの会員登録や使い方について詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください。↓

ホームページ制作

Vtuber活動をするなら自身のホームページを作ることをオススメします。

なぜなら、Vtuber活動は利用する媒体がとても多く、ファンが混乱するからです。

たとえば

  • YouTube
  • Twitter
  • Instagram
  • TikTok
  • ファンクラブサイト
  • グッズの販売サイト

などは、Vtuber活動をする上で最低限は利用する媒体になるでしょう。

また、発信する内容次第ではYouTube以外の配信サービスサイトを利用したりと、他にもいろいろな媒体を利用する可能性もあります。

声優志望のギャル

わたしニコニコ動画でも配信したいわ!

これらすべての媒体をファンに正しく知って貰うのにはホームページが最適なんですよね。

また、あなたの活動を見て、もしかしたら仕事の依頼をしたいと考える人も出てくるかもしれません。

そういうときに、問い合わせ窓口がないとせっかくのチャンスを逃す可能性もあります。

そうならない為にも問い合わせ窓口を簡単に設置できるホームページを作ってみるのをオススメします。

こーぷ

PC操作が苦手な人でも簡単に作れますよ

当サイト(声すた!)では、PC操作が苦手な人向けにホームページの作り方を説明した記事があります。

無料・有料、どちらでもホームページを作る手順について説明していますので、自身のサイトが欲しい方は以下の記事を参考してみてください。

<無料でサイトを作る方法↓>

<有料でサイトを作る方法↓>

litlink

Vtuber活動をする際、litlink(リットリンク)を利用するのをオススメします。

litlinkとは、Twitter・Instagram・TikTokなどの各種SNSや、YouTube・ブログなどのいろいろなリンクを、1ページにまとめられる無料のSNSリンクまとめサービスです。

声優志望のギャル

ホームページと同じ役割よね? 要らないんじゃない?

利用目的は、ホームページと同じでVtuberとして使用しているいろいろな媒体を、ファンに分かりやすく伝えるためです。

しかし、利用目的は同じでも役割が違います

ホームページの場合は画像や文字数制限などは無いので1つ1つの媒体やグッズ販売、ファンクラブなどのサービス内容を細かく説明出来るんですよね。

他にも、Vtuberとしての活動目的や配信ルール、自己紹介などホームページの役割はファンに伝えたい内容をシッカリと説明することです。

こーぷ

ホームページは仕事を貰う為の窓口としても利用できますよ

一方、litlinkはホームページとは別で文字数に制限があったりと細かい説明には向きません。

その代わり、ページデザインがシンプルで見やすいのでファンの人はスマホ画面をパッと見ただけで、どんな媒体やサービスを利用しているかが一目で伝えられるのがlitlinkの特徴になります。

以下のようなイメージで利用するといいですね。

  • litlink:ファンがあなたの活動について興味を持った際、最初に見る場所
  • ホームページ:litlinkを見て、より詳細な情報を知りたいときに見る場所

もちろん、Vtuberさんの中にはlitlinkのみを利用している人もたくさんいます。

しかし、ホームページの利用用途はここまで説明した以外にもまだまだたくさんあり、自身のアイディア次第ですが他のライバルVtuberさん達との差別化するチャンスです。

そのため、当サイト(声すた!)ではlitlinkとホームページの両方の利用をオススメします。

litlinkの使用方法については、以下記事で説明していますのでぜひ参考にしてみてください。↓

デビューが不安な人はスクールに通うのもオススメ

ここまでVtuberデビューまでに実施するたくさんの準備について説明してきました。

人によっては、難しいと感じる準備もあると思います。

他にもTwitterの運用方法、ショート動画やファンクラブのプラン内容など「本当にこれでいいのか?」と不安になるかもしれません。

そんな人は、一度Vtuberについて学べる学校に通うのも選択肢に入れてみてください。

声優志望のギャル

一人で進めていると合っているか不安になるわよね・・・

学校というと少し大げさに聞こえるかもしれませんが、Vtuberについて学べる学校の中には、”週1コース(6か月制)”から通えて学費も16万円ほどで通える所もあるんですよね。

そういう所で、学びながら同時に並行してVtuberの準備や活動をするのもオススメです。

Vtuberの学校については以下記事で紹介していますので、詳しく知りたい方は参考にしてみてください。↓

また、Vtuberの準備から活動までを完全にサポートして欲しい人は、Voice Planet(ボイスプラネット)が提供しているプロジェクトに応募してみるのも1つの手です。

Voice Planetは「声を活かしたい」「声優になりたい」という想いをカタチにし、育てていくプロジェクトになります。

イメージとしては声優やVtuberなど声の職に就くためのステップを、完全にサポートしてくれるサービスと考えるといいかもしれません。

プロジェクト参加者の中には働きながら活動している人も多いので、社会人の人でも大丈夫です。

こーぷ

Vtuberアバターの制作からサポートしてくれます

声優志望のギャル

ほほ~、なんかいいじゃない!

VoicePlanetプロジェクトの内容について詳しく知りたい方は、以下記事でプロジェクト内容や参加方法について説明しているので参考にしてみてください。↓

まとめ

今回はVtuberの準備について紹介しました。

記事内ではたくさんの準備項目について紹介してきましたが、難しい場合はすべてを実施する必要はありません。

しかし、実施した項目が多いほど他のライバルVtuberさん達と差別化ができます。

今の時代、Vtuberデビューをする人が非常に多いです。

そのため、周りに埋もれないためにもなるべくすべての項目を実施してみてください。

また、アイディアがある場合は今回紹介した準備項目以外にも試すと、より差別化できるのでオススメです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次